休校だからこそ重要な自宅学習

【数学ⅡB】対数の性質と計算【慶應義塾大・東海大・愛知医科大・東京理科大】

対数の性質と計算数学IAIIB
スポンサーリンク

ここでは,対数について説明します。

新しい数を学習するときは,最初に定義を理解しましょう。

対数の定義を理解したあとは,対数の性質を知って,その性質を利用した計算に慣れましょう。

スポンサーリンク

対数の定義

ヒロ
ヒロ

とりあえず,対数の定義だけを先に書いておく。

ヒロ
ヒロ

対数の定義は次のようになっている。

対数とは$a>0,~a\neq1$ とするとき,任意の正の数 $M$ に対して,$a^p=M$ となる実数 $p$ がただ1つ定まる。この $p$ の値を $\log_aM$ で表し,$a$ を底とする $M$ の対数という。また,$M$ をこの対数の真数という。$a^p>0$ であるから,真数 $M$ は正の数でなければならない。

タイトルとURLをコピーしました