休校だからこそ重要な自宅学習

センター試験

数学IAIIB

2020年センター試験 数学ⅡB 第4問 ベクトル

2020年センター数学ⅡB のベクトルの問題を解くときに,どのように考えて解いていくのかを説明します。ベクトルの大きさと内積の計算方法を理解しておくことが重要です。また,与えられたベクトルの条件から四角形の形状や点の座標など,扱っている状況を把握できる力を身に付けておきましょう。
数学IAIIB

2020年センター試験 数学ⅡB 第3問 数列

2020年センター数学ⅡB の数列の問題を解くときに,どのように考えて解いていくのかを説明します。一見どのように解いていくのか分からない漸化式であっても,誘導通りに解くことで特に難しいと感じることもなく,一般項を求めることができます。そのためにはシグマ計算などの基本的事項を理解していることが重要です。
数学IAIIB

2020年センター試験 数学ⅡB 第2問 微積

2020年センター数学ⅡB の微積の問題を解くときに,どのように考えて解いていくのかを説明します。2つの放物線の共通接線を簡単に求める方法を知っておくべきでしょう。面積を求める問題では,ほとんどの場合,積分計算することはなく,3分の1公式や12分の1公式を利用することで時間短縮しましょう。
スポンサーリンク
数学IAIIB

2020年センター試験 数学ⅡB 第1問 指数関数・対数関数

2020年センター数学ⅡB の指数関数・対数関数の問題を解くときに,どのように考えて解いていくのかを説明します。指数法則や対数法則という基本的事項をしっかり理解しておくことが重要です。また,連立不等式から最大の整数値を求める問題では,領域を図示して解けるようにしておきましょう。
数学IAIIB

2020年センター試験 数学ⅡB 第1問 三角関数

2020年センター数学ⅡB の三角関数の問題を解くときに,どのように考えて解いていくのかを説明します。加法定理や三角関数の合成などの基本的事項を理解していることが重要です。また,三角定規に現れる有名角以外の三角関数の値から,角の範囲を求める問題は有名なので絶対にできるようにしておきましょう。
数学IAIIB

2020年センター試験 数学ⅠA 第5問 平面図形

2020年センター数学ⅠAの平面図形の問題を解くときに,どのように考えて解いていくのかを説明します。通常はチェバの定理やメネラウスの定理を用いて,前半の辺の長さの比を求めますが,ここでは図を描いた数秒後にはすべての辺の比を求めることができる方法で説明しています。方べきの定理や円に内接する四角形の性質について,しっかり理解しておくことが重要です。
数学IAIIB

2020年センター試験 数学ⅠA 第4問 整数

2020年センター数学ⅠAの整数の問題を解くときに,どのように考えて解いていくのかを説明します。循環小数を分数で表す方法を理解しておくことが重要です。7進法になっても動揺しないようにすることが大切です。最後の方の問題は難しいけど,難問こそ丁寧に解くようにしましょう。
数学IAIIB

2020年センター試験 数学ⅠA 第3問 確率

2020年センター数学ⅠAの確率の問題を解くときに,どのように考えて解いていくのかを説明します。これまでとは異なり,大きく2つに分かれた問題構成になっています。1つ目の問題は4つの記述から正しい記述を選ぶ新傾向の問題です。2つ目の問題は従来とそれほど変わらないけど,慎重に考える必要がある問題になっています。
数学IAIIB

2020年センター試験 数学ⅠA 第2問 三角比

2020年センター数学ⅠAの三角比の問題を解くときに,どのように考えて解いていくのかを説明します。三角比の問題の場合,求めるものに対してどのようにアプローチするかが大抵決まっているため,基本的な考え方を身に付けることが重要です。また,三角関数の2倍角の公式などを知っていると,誘導の意図を無視して解くことができる場合があります。
数学IAIIB

2020年センター試験 数学ⅠA 第1問 二次関数

2020年センター数学ⅠAの二次関数の問題を解くときに,どのように考えて解いていくのかを説明します。「2乗に比例する性質」をうまく利用できるかどうかで,計算量がかなり違ってきます。計算を楽にするためにも2乗に比例する性質を利用できる実力を身に付けましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました