休校だからこそ重要な自宅学習

最大値・最小値

数学IAIIB

【数学ⅡB】相加平均・相乗平均の関係【星薬科大・慶應義塾大】

ここでは相加・相乗平均の関係について説明します。 大学入試において,相加・相乗平均の関係を利用する問題はかなり多く出題さ...
数学IAIIB

【数学IA】2次関数の最大値と最小値【応用問題】

ここでは,様々な2次関数の最大値と最小値について説明します。 2次関数の最大値と最小値を求める問題では,軸と定義域の位置...
数学IAIIB

【数学IA】2次関数の最大値と最小値【定義域が動く】

ここでは,定義域が動くような2次関数の最大値と最小値について説明します。 2次関数の最大値と最小値を求める問題では,軸と...
数学IAIIB

【数学IA】集合の要素の個数の取り得る値の範囲

ここでは集合の要素の個数の取り得る値の範囲について説明します。 2つの集合の要素の個数が決まっていても,それら2つの集合...
数学IAIIB

3変数関数の最小値【2019年 静岡文化芸術大】

2次式の最大値や最小値を求める問題では,平方完成することが解法の基本となります。 変数の数が増えて2つになっても考え方は...
数学IAIIB

【2019年 大阪大】三角関数を含む不等式の表す領域

苦手な人が多い問題の1つが,三角関数を含む不等式の表す領域の問題です。この記事で扱う問題は,2019年に大阪大学の入試ですが,無理だと思わずに取り組んで下さい。このレベルの問題であれば,どの大学でも出題される可能性があります。
数学IAIIB

【2019年 小樽商科大】三角関数の最大・最小問題

絶対値を含む三角関数の最大最小問題について,具体的な大学入試問題を用いて,2通りの解法を解説します。解法の違いによって,計算量は異なります。少しでも苦手意識がなくなるように,しっかりと理解しましょう。
数学IAIIB

【2018年 筑波大】三角関数の分数式の最大最小問題の3通りの解法

三角関数の分数式の最大・最小問題について,具体的な入試問題を扱って,3通りの解法の説明をします。複数の解法を知ることで,様々な単元の知識のつながりが強化されるため,数学力があがります。
数学IAIIB

2変数関数(対称式)の最大最小問題の考え方と解法とは?

対称式が条件として与えられた最大最小問題の考え方と解法を説明します。2012年京都大の入試では合否を分ける問題になりました。解けた生徒は合格し,解けなかった生徒は不合格でした。その不合格の生徒は合格者の最低点数より1点低いだけでした。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました