休校だからこそ重要な自宅学習

ベクトル

数学IAIIB

ベクトルの係数の和の最大値を求める入試問題【2018年 千葉大】

ベクトルの基本は「伸ばす(縮める)」と「つなぐ」です。どんなベクトルを伸ばして(縮めて)つなぐのかが分かれば,どんなベクトルでも複数のベクトルの和で表すことができる。ベクトルの問題を図形の性質を考えて解くことは重要なことです。柔軟に考えることができるように,普段から様々な単元の知識をリンクすることが大切です。
数学IAIIB

2020年センター試験 数学ⅡB 第4問 ベクトル

2020年センター数学ⅡB のベクトルの問題を解くときに,どのように考えて解いていくのかを説明します。ベクトルの大きさと内積の計算方法を理解しておくことが重要です。また,与えられたベクトルの条件から四角形の形状や点の座標など,扱っている状況を把握できる力を身に付けておきましょう。
勉強法

【ベクトルの勉強法】1か月でベクトルの応用レベルの問題を解けるようにする方法

1か月でベクトルができるようになる勉強法を説明します。得意になることが確定していて,その方法も分かっているのに行動しない人が多いです。つまり,行動を始めるだけで,ライバルに勝てるということです。今すぐ行動し始めてベクトルを得意にしましょう。
数学IAIIB

2016年 センター試験 数学ⅡB 第4問 ベクトル

2016年センター数学IIB第4問ベクトルを解説します。図を描かなくても良い場合は,図を描かずに内積や大きさを求められるようにしよう。四面体の見取り図を描けるようにしよう。また,一部の平面を取り出して平面ベクトルの問題として考えることも重要。
数学IAIIB

2017年 センター試験 数学ⅡB 第4問 ベクトル

2017年センター数学ⅡB第4問ベクトルを解説します。平面ベクトルの問題では,正弦・余弦などの値が与えられておらず,特に目立った特徴がなければ,図を描かずに解き進めた方が時短になる。
数学IAIIB

2018年 センター試験 数学ⅡB 第4問 ベクトル

2018年センター数学ⅡB第4問ベクトルを解説します。平面ベクトルの問題では,正弦・余弦などの値が与えられておらず,特に目立った特徴がなければ,図を描かずに解き進めた方が時短になる。
数学IAIIB

2019年 センター試験 数学ⅡB 第4問 ベクトル

2019年センター数学ⅡB第4問ベクトルを解説します。空間ベクトルの問題では,図を描かずに解くことができれば時短になる。また,解法テクニックにより図を描かなくても解くことができる。
数学IAIIB

4点の座標が与えられたときの四面体の体積の求め方とは?

四面体の4点の座標が与えられたとき,外積を利用することで簡単に四面体の体積を求めることができます。また,外積を書かなくても良い解答の書き方を知ることで減点されるかなどの心配もなくなります。これからは楽に四面体の体積を求めましょう。
数学IAIIB

外積を利用した2つのベクトルに垂直なベクトルの求め方とは?

外積は2つのベクトルに垂直なベクトルを求める方法に活用できます。また,外積のもつ性質と内積の図形的意味を利用することで,四面体の体積を求める公式まで簡単に導出できます。外積を使いこなせるようにしましょう!
数学IAIIB

ベクトルの内積の図形的意味とは?

ベクトルの内積の図形的意味を理解することで,点と直線の距離の公式の証明を簡単にすることができます。また,正射影ベクトルについても理解できるため,様々な問題でも柔軟に考えることが出来るようになります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました