休校だからこそ重要な自宅学習

【数学ⅡB】様々な三角関数のグラフ【定期テスト対策】

三角関数の周期とグラフ数学IAIIB
スポンサーリンク

ここでは,様々な三角関数のグラフについて説明します。

三角関数のグラフにおいても,二次関数のグラフのように平行移動などを考えることができます。

式の見た目が少しくらい変わってもグラフを描けるようにしましょう。

また,グラフの形状から三角関数の式が分かることも重要です。

スポンサーリンク

三角関数の周期

ヒロ
ヒロ

$y=\sin x$,$y=\cos x$,$y=\tan x$ の周期はそれぞれ $2\pi,~2\pi,~\pi$ であるが,$y=a\sin(bx+c)+d$ などの周期も求められるようにしよう。

ヒロ
ヒロ

結果から示すと次のようになる。

三角関数の周期$y=a\sin(bx+c)+d$,$y=a\cos(bx+c)+d$,$y=a\tan(bx+c)+d$ の周期はそれぞれ $\dfrac{2\pi}{b},~\dfrac{\pi}{b}$ である。

タイトルとURLをコピーしました