成績を上げるためには自宅学習!

自宅学習には様々な形態がある!

Z会・進研ゼミなどの通信教育以外にも,オンライン家庭教師を利用することで,自宅にいながらプロ講師の指導を受けることができる!

詳細はこちら

【数学IA】三角比を含む等式の証明

スポンサーリンク
三角比を含む等式の証明数学IAIIB

スポンサーリンク

三角比を含む等式の証明問題3

問題$\sankaku{ABC}$ の3つの内角の大きさを $A,~B,~C$ とするとき,次の等式が成り立つことを証明せよ。
\begin{align*}
\sin\dfrac{A}{2}\sin\dfrac{B+C}{2}=\cos\dfrac{A}{2}\cos\dfrac{B+C}{2}
\end{align*}
【考え方と解答】
両辺のどちらか一方が簡単な式というわけではないが,片方を変形するともう一方の式になることもある。両方変形するつもりなら,左辺と右辺のどちらから変形しても同じなので「どちらを変形しようか・・・」などと悩むのではなく,どちらでも良いのでさっさと変形していこう。
今回は左辺を変形することを考える。
$A+B+C=180\Deg$ であるから
\begin{align*}
(左辺)&=\sin\dfrac{A}{2}\sin\dfrac{180\Deg-A}{2} \\[4pt]
&=\sin\dfrac{A}{2}\sin\left(90\Deg-\dfrac{A}{2}\right) \\[4pt]
&=\sin\dfrac{A}{2}\cos\dfrac{A}{2}
\end{align*}
同じように右辺を $A$ だけで表そう。
\begin{align*}
(右辺)&=\cos\dfrac{A}{2}\cos\dfrac{180\Deg-A}{2} \\[4pt]
&=\cos\dfrac{A}{2}\cos\left(90\Deg-\dfrac{A}{2}\right) \\[4pt]
&=\cos\dfrac{A}{2}\sin\dfrac{A}{2}
\end{align*}
両辺を変形して同じ式になったから,左辺と右辺が等しいことが証明されたね。解答としては「よって,与えられた等式は成り立つ。」と書いておけば良い。

三角比を含む等式の証明問題4

問題$\sankaku{ABC}$ の3つの内角を $A,~B,~C$ とするとき,次の等式が成り立つことを証明せよ。
\begin{align*}
\left(1+\tan^2\dfrac{A}{2}\right)\sin^2\dfrac{B+C}{2}=1
\end{align*}
【考え方と解答】
これは左辺を変形して1になることを示そう。
$1+\tan^2\dfrac{A}{2}=\dfrac{1}{\cos^2\dfrac{A}{2}}$ であり,$A+B+C=180\Deg$ より
\begin{align*}
\dfrac{B+C}{2}&=\dfrac{180\Deg-A}{2} \\[4pt]&=90\Deg-\dfrac{A}{2}
\end{align*}
であるから
\begin{align*}
(左辺)&=\dfrac{1}{\cos^2\dfrac{A}{2}}\Cdota\sin^2\left(90\Deg-\dfrac{A}{2}\right) \\[4pt]&=\dfrac{1}{\cos^2\dfrac{A}{2}}\Cdota\cos^2\dfrac{A}{2} \\[4pt]&=1
\end{align*}
タイトルとURLをコピーしました